日本で活躍しているミルコデムーロ騎手の弟であり、騎手のC・デムーロ騎手が10月から来日しています。
もともと日本国内での騎乗経験は豊富にありますし、GIを勝利した経験も持っています。
兄ともども日本が大好きということなのでしょう。

兄同様弟のC・デムーロ騎手も海外で優秀な成績を収めていて、今年はフランスの2冠馬にも騎乗し主戦騎手として活躍していました。
来日早々スワンSでサングレーザーを勝利に導き、その翌週にはファンタジーSで5番人気のベルーガを勝たせています。
その他にも様々なレースで勝利しており、兄にも劣らない騎乗技術のうまさを披露しています。

どうしても兄でもあるミルコデムーロ騎手と比べると勝負強さは劣ってしまうかもしれませんが、もしC・デムーロ騎手が日本で本格的に騎乗するようになるとリーディングジョッキーの座を奪取する可能性すらあります。

そもそもC・デムーロ騎手は日本で桜花賞馬のアユサンやオールザットジャズ、ドナウブルー、ロゴタイプなどに騎乗しています。
フランスでも今年の2冠馬のブラムトだけでなく、2016年に活躍したラクレソニエールにも騎乗して、大きなレースを勝利しました。
数多くの外国人騎手が来日しますが、兄の影響もあり注目度は高いです。ワールド競馬も非常に注目しています。