決してメジャーな騎手ではありませんがマイネルやコスモの冠名の馬での活躍が目立つ柴田大知騎手。

マイネルホウオウでNHKマイルCを勝った際には涙ながらの勝利ジョッキーインタビューでした。苦しい時期も長期間あったようですが、しっかりと実績を残すことにより今ではマイネル軍団の馬たちの主戦騎手の扱いをされているといえそうです。

そんな柴田大知騎手が7月1日にJRA通算400勝を達成しました。競馬学校時代の同期にはスタージョッキーの福永祐一騎手や和田竜二騎手がおり、彼らは2000勝、1100勝を達成しているので数の上では負けていますが、人気のある騎手です。
双子ジョッキーとして注目を集め、弟の柴田未崎騎手とともにJRAを盛り上げてくれました。
柴田未崎騎手は一度ジョッキーを引退しましたが、お兄さんで終わる柴田大知騎手のGI勝利に影響を受け再度騎手として復活しました。
一見華やかに見える競馬の世界ですが、柴田大知騎手や弟の柴田未崎騎手は苦労人として知られています。

柴田大知騎手がこれまでに勝利した重賞の中でマイネル軍団の馬はコスモオオゾラ、マイネルホウオウ、マイネルハニーなど9頭に上ります。
まだ柴田兄弟は現役ですのでこれからも大活躍して欲しいです。ワールド競馬でも注目しています。