5月3日に名古屋競馬場にて開催されるかきつばた記念ですが、今年もJRAの所属馬が出走します。

ほぼ同時期に行われるかしわ記念はGI、かきつばた記念はG3なので出走馬のレベルはやはり下がりますが、しかし今年も楽しみな馬が出る予定です。

1番人気が予想されているのはショコラブランですが、この馬は2連勝中ですが、前走はオープン特別の京葉Sを勝っています。
牡馬の5歳でもとから力があるところは見せていましたが、本格化してきたようで、ここもあっさり勝つかもしれません。

またレーザーバレットは重賞を3勝している実力馬です。
3歳時にはドバイに遠征をしてUAEダービーに出た経験も持っている馬です。

そして他には地方馬にも目を向けてみましょう。
名古屋競馬の雄的存在のカツゲキキトキトを東海桜花賞で破ったトウケイタイガーはかなり期待が持てそうです。
鞍上は名手川原正一騎手ですし、一発があってもおかしくはありません。
ワールド競馬が応援するカツゲキキトキトは先日のオグリキャップ記念で完勝しており、トウケイタイガーも負けてはいられません。

かきつばた記念はあのスマートファルコンが連覇しているレースでもありますが、実は地方馬が2014年に勝利を収めている(兵庫のタガノジンガロ)ので、地方馬にもきたいがもてそうなレースです。