6月に阪神競馬場で行われる鳴尾記念は、GIの舞台でも活躍しているスマートレイアーも出走予定です。
前走ヴィクトリアマイルから1ヶ月経っていない段階での出走ですが、相手関係がかなり楽になるので勝利が期待されています。
ヴィクトリアマイルでは4番人気で4着と、牝馬の中でトップクラスの実力があることを示しました。

他には前走久しぶりの勝利を挙げたバンドワゴンも期待されています。
デビュー直後はクラシック候補と目されていただけありその存在感は非常に大きく、秘めている力はかなりのものだと思います。
現在6歳ではありますが、長期休養していたこともありまだまだ期待できる余地は大きく、ワールド競馬も見守っています。

そしてスズカデヴィアスは前走の大阪杯こそ大敗してしまいましたが、白富士Sを勝ち、金鯱賞ではヤマカツエースの3着に入るといった活躍ぶりです。
また前走新潟大賞典で11番人気ながらハナ差の2着に入ったマイネルフロストも十分期待が持てる一頭です。

今年の鳴尾記念には、スマートレイアーという強い牝馬や期待されている馬が出走してくれますので、例年以上に盛り上がること間違いないでしょうね。
伝統あるG3戦(鳴尾記念)を見逃してはいけません。