8月13日に新潟競馬場で行われる予定の関屋記念には、今年もローカル競馬場を主戦場としている馬たちが出走します。

現時点で注目を集めている馬の中には、ワールド競馬でも期待を寄せており、デビュー以降崩れることなく成長を続けているメートルダールがいます。メートルダールは重賞で3着3回の実績があり、今年の新潟大賞典では1番人気に推され3着に敗れてしまいました。

そして前走の多摩川Sでは見事勝利して特に今年は調子の良さを感じます。他の注目馬には中京記念を制して見事3連勝を果たしたウインガニオンもいます。

この馬は夏場に強さを発揮するようで、関屋記念も狙い目かもしれません。この馬ほど暑い時期と寒い時期の成績の差が顕著に表れている例は非常に少ないと思われます。

そして重賞2勝馬でGIでは2着になっているロードクエストも関屋記念はチャンスです。ロードクエストは2歳時から大きな注目を浴びておりGIを勝てる器と言われたこともありましたが、現時点ではそれを達成できていません。

関屋記念を勝って秋のGI戦線に名乗りをあげたいです。他にはダノンプラチナやヤングマンパワー、ブラックムーンなども出走を予定しており、荒れる要素も十分にあります。3歳馬も古馬も出走する予定なので楽しみ溢れるレースとなるでしょう。