9月30日に開催されるシリウスSには、ダートの実力馬や新星の馬たちが出走を予定しています。
一部日本テレビ盃への出走も検討している馬がいるので不確定要素が強いですが、実力馬も出走を予定しているのでワールド競馬でも非常に楽しみです。

まずは昨年の東京大賞典を勝利しているアポロケンタッキーが本命候補ですが、もしかすると日本テレビ盃に出走する可能性もあります。
重賞に出走するようになってからはムラの強いレースぶりを繰り広げていますが、実力を持っていることは間違いありません。

そして3歳馬のサンライズソアも魅力十分で、青竜Sを勝ち、ジャパンダートダービーでヒガシウィルウィンの2着になっています。
また今年に入って力をつけているモルトベーネにも注目してください。
東海Sで2着に入り、アルデバランSを勝ち、そして4月にはアンタレスSを優勝し初重賞制覇を果たしています。
乗りに乗っている馬なので一気に強豪馬を破るかもしれません。

またマインシャッツは前走の阿蘇Sは敗れたものの、条件戦を連勝していて目が離せません。
父がダートの強豪馬を多数輩出しているゴールドアリュールなので期待が持てます。

これら以外にも日本テレビ盃かシリウスSか決めかねているという馬たちもいます。